20代のダイエットを振り返る

2018年9月21日

実はヨプ子は、20代のことに自分では一世一代のダイエットをしております。

20代のダイエットを振り返る

カロリー制限のみです。ちょっと過激です。

20代の時に、一日700キロカロリーのダイエット実践。結果・・・

身長157cmで、5カ月で55キロ⇒43キロの-12キロの減量に成功!

先に言っておきます。かなりめちゃなダイエットなので、今はしません、。別のメソッドでやります。20代だからこそできたのでは・・・と思っています。

157cm、55キロって、私の中では人生最高に太っていた頃です。食欲旺盛でした。飲めないお酒も飲んでおりました。
いわゆるぽっちゃり。体がもこもこして気持ち悪いと感じていました。この当時、ヨプ子は会社員で一人暮らしです。

では、どうやって、何を食べてヨプ子は体重を落としていったのでしょうか・・・

1カ月目・・・55キロ⇒50キロ

主に食べていたのは、サラダ、クラコット(全ふすま)、よくあるゼロカロリーのジュース。とにかく、食べ物自体の内容を全く書き換える方法です。「今まで食べていたおいしいものを減らす」ということは私にはとてもできませんでした。このクラコット、そのまま食べるとなんとも味気ないのですが、とにかく一枚が大きくてカロリーが低いので、量を制限せず気にせず食べられる唯一の食べ物でした。

始めの一週間がとにかくきつい。みんな好き放題食べている(ように見える)のに、なんで私だけ・・・の被害妄想が一番強い時。あまり外出しないほうが精神衛生上いいかも。が、8日目くらいから、おなかからわかりやすく肉がなくなってくる。
「きたーーーー」急に優越感に浸りだす。体には良くないことをしていましたが、面白いように体重が落ちていって、あまりしんどくありませんでした。運動はほとんどしていません。

2カ月目・・・50キロ⇒47キロ

高校生以来の47キロをたたき出す。ここまででトータル-8キロ。もともとが巨大デブ!というほどでもなかったのに、見た目の変化が誰の目にも明らかになったのが2カ月目。服のサイズが、11号⇒一気に7号!うひょー

試着室でしみじみ、「やせたよね・・・」と悦に入っていたのがこの頃です。

ご飯は相変わらず、サラダ、クラコット、人工甘味料バリバリの飲み物。お茶。甘いものがどうしても我慢で着ない時に、ゼロカロリーのジュースでしのいでいました。時々、無性にご飯が食べたくなりました。週に一回だけ、一食は普通のご飯を食べていいことにしました。いわゆるチートディです。

不思議なもので、あまり食べれなくなっていました。胃が小さくなったってこのこと?例えば、ほか弁とかの別入れ物の白いご飯が全部食べ切れません。前ならいろんなご飯のお供を用意して完食していたのに。

3カ月目・・・47キロ⇒46キロ

ここにきて、減り幅が大幅に減少。とっても緩やかです。見た目も、あまり変わらなくなってきています。今まで勢いで減量してきたのが、ここで定着させている感じです。私としても、46キロ時点の体重でのスタイルにかなり満足していたので、ここからはそんなにがつがつしていませんでした。そんなにたべたい!という欲もなく、たまに飲み会で食べ過ぎたら次の2日間かけて調整することができるようになりました。早めに調整してしまえば、また46キロをキープできていたというわけです。「すぐに調整」がとっても大事だと思いました。一日や二日食べ過ぎたからといって、ここで崩れてしまうのはとってももったいないです。

4か月目・・・46キロ⇒45キロ

1カ月に1キロのペースです。自分の身長(156cm)に対して、これくらいが適正だよと体が言っているような心地の時期です。これ以上やせようとすると、もっと過激な何かがいるんでしょうな。

ちなみに、この時のダイエット、ほぼ運動していません。20代だからできたことです。筋肉もきっと落ちていたと思います。

5カ月目・・・45キロ⇒44キロ

ある時、体重計で44,4㌔を確認したときに、

「ここまで来たなあ」という感慨がとってもありました。同じ体重計にずっと乗ってきましたが、この体重計で44,4㌔を見るときが来るとは・・・という感じです。

この5カ月目くらいから、徐々に、クラコットばかりの生活をやめ、オールブランを食べたり、カフェラテを飲んだり、ちょっと緩めてみています。オールブランってものすごい便通が良くなることに驚愕したのもこの頃。

まとめ買いしていました。甘いものをあまり受け付けなくなっていたので、オールブランでも甘く感じました。

とまあこんな感じです。20代後半で出産したときも、この方法で体重を+5キロまでに押さえました。

この時の成功体験は、かなり自分のなかで自信になっています。今思えば、すごく無茶をしているし、スポーツクラブのイントラさんに後で言ったらすごい怒られたし、改善するところはたくさんあるのですが、ちゃんと-12キロの結果を出せて、服の号数も変わり、みんなには「・・・やせた??!!どうやって!なにやった!!?」と質問攻めにされ・・・

自分の体で人体実験でした。あまり人にはお勧めしませんが・・・その後ちゃんと妊娠出産できたことにもほんとに感謝です。

(ちなみに、生理が止まるとかはありませんでした。生理が止まるのって、もっと過激なダイエットなのかもしれませんね。それか、もともと十分細い人がさらに頑張ったからとか)