40代女性はまだまだこれから輝く素質を持っています!

2018年3月18日

始めまして。運営者のよぷこです。

 

自分が40代になって、なんとなく見た目や体の変化を見てみぬふりをしているのに気づきました。

男性も「40歳になったら自分の顔に責任を持て」なんて言葉がありますが女性もそうですよね。

生きてきたように、見た目も体型も作られていっています。学生時代までは、みんななんとなく同じような生活スタイルで、学校に行って、お家に帰って・・・なのですが、その後就職したり、結婚したり、出産したり・・・女性のライフスタイルってとてつもなく変化しますよね。

もちろん、離婚したり、悲しい別れをしたり、いろんな経験もします。何もない人なんていません。

そうやってここまで来た40代。

みんな、生きてきたなりの姿になってきていますね。

まさに人生の分岐点。

あの頃の私から見た40代

今40代の皆さん。

20代のころに描いた40代になっていますか。夢はかなっていますか。

思ったより若々しい?思ったより内面が変わってない?体型は?体質は?

変わっていてもいいんです。

良いように変わっているかもしれないし、味が出てきたかもしれない。

40代の現実

30代に来ていた服が、なんとなく違和感。

アイメイクの色目がなんか浮く。

免許証の写真を見て、絶句。

家族で写真を撮るのがおっくうに。

snowに加工を頼る。

後姿に年を感じてしまう。

同じくらい?と思っていた女性が30代だった。

なんてことが頻繁に起こってくるのが40代。

これからできること

日本では、女性は若いほど良いという風潮がいまだあります。

でも、年を取るって誰もがあらがえないこと。

そして、明日よりは確実に今日の自分の方が若いんですよね。

なのに、「年とった~・・・」って過ごすのは、なんだかもったいない。

人生80年としたら、まだ折り返し地点です。

まだまだ続く人生、ずっとそんなでいいの?

いいはずない!手は必ずある!

良いように考えれば、年を取っていくのが当たり前の前提で、

少しでも若く見えればそれだけアドバンテージなんです。

40代からは、質感や雰囲気、オーラがモノを言います。

髪も、肌も。醸し出す雰囲気も。

そして、体は、手をかけた分だけ必ず輝きます

一緒にひとつずつ、楽しみながらやっていきましょう!