めぐり石けん令月をつかってみた!

冬真っただ中。乾燥しない石鹸を探していて、ぴったりな石鹸を見つけました。

令和元年に新発売しためぐり石けん令月を使っています。

自社栽培のゆずから抽出した自慢の『ゆずエキス』
と希少で良質な『天然ゆずオイル』を配合。

九州産の椿オイルをベースに、美肌の湯と言われる温泉水で練り上げじっくり熟成させて作り上げられました。

CHINOSHIOは、無添加シンプル処方にボタニカルエキスを配合したスキンケアを40年以上前から、
自社工場で製造し販売しています。


めぐり石けん令月を実際に使ってみました!

見た目がまるで「満月」のようにまんまる♪

洗いたての感じはとてもさっぱりしていて、さすがせっけん!という感じ。

 

汚れや余計な油分がきれいに落ちているのを感じました。

タオルで水分を取るとツッパった感じはなくしっとりとしています。

今のところ2週間ほど使っていますが、この絶賛乾燥期でもカサカサもなく、お肌が前に比べてモチモチしているような気がします。

酷い乾燥肌の私が冬にでも使えた洗顔です。モッチリでつぶれないキメの細かい泡が大量にできる!

すっきり洗えるのに乾燥しない → 肌に透明感が出る

という流れができました。

香りもほのかな柚の香りです。

朝晩使うのがやっぱりおすすめかな。

めぐり石けん令月の成分

自社栽培のゆずから抽出した自慢の『ゆずエキス』
と希少で良質な『天然ゆずオイル』を配合。

溶けにくい枠練り製法で九州産の椿オイルをベースに3種類の天然保湿成分を配合し、やさしく丁寧に仕上げた透明石けん。
きめ細かい豊かな泡立ちで、素肌をしっとり、ふっくらモチモチの肌に導きます。

確かに、溶けにくい!石鹸って、使っている間になんだかどろどろ~~ってなってきて、最後はすごく使いづらいのですが、令月はそれがありません。泡立てネットに入れて使うので、しっかり固形のままだととても使いやすいんですよね。これはポイント高い!!

めぐり石けん令月はどこで買える?

めぐり石けん令月は熊本にある直営店、本社工場直売所、公式サイトの通販で購入することができます。

でも・・・直営店「水粧館」も「地の塩社」も吸収です。直接階に行くのは関西住みの私にはすこし無理があります。

なので今回私は、こちらから購入しました!

他にもこだわりの商品がいっぱいです・・・

↓↓↓

【天然自然成分にこだわったスキンケア】CHINOSHIO(ちのしお屋)

めぐり石けん令月、2月8日再販開始!

実は・・・めぐり石けん令月、ネットで販売が売切れで販売は停止されていました。

アンテナショップは九州で遠いし・・・

そう思っていたら、2月8日、再販開始!やったー

みなさん良いものをよく知っているなあと思いました。

なので、またこのサイトから購入できます。

【天然自然成分にこだわったスキンケア】CHINOSHIO(ちのしお屋)

めぐり石けん令月の会社概要

会社名 株式会社 地の塩社
英文表記 Chinoshiosya Co.,ltd
代表取締役 田口 淳 (Jun Taguchi)
創業 1975年3月
設立 1986年6月

めぐり石けん令月のまとめ

いかがでしたか?

めぐり石けん令月は、石けんを普段使う方には特におすすめです。原料がとても厳選されていて、実直に作られた石鹸だとすぐにわかると思います。

泡立てネット必須ですが、かなり肌の透明感が上がると思います!