日本初上陸!ナーブルスソープ死海の泥はアレッポより乾燥対策できる!

2018年9月21日

年を重ねるごとに、全身が乾燥します。血流改善も大切なのですが、外から乾燥ケアできないかなと思って色々探していました・・・

あのどでかいアレッポの石鹸をずっと使っていたのですが、同じ中東生まれのヴィーガンな石鹸があるとネットで知って、さっそく買ってみましたよ。


パレスチナに10世紀より伝わる伝統的な手作り石鹸の製法で作られているそうです。
1611年創業の石鹸一族Tubeileh家が先進国向けに開発した新規格オーガニック石鹸が「ナーブルスソープ」。

19種類あるうち、私が買ったのはナーブルスソープのDEAD SEA MUDです。死海の泥!ワクワクしますね。


日本では2017年12月に初上陸したとこで、まだまだ認知度wは低いみたいですが、ビーガンやオーガニックにこだわりのある人の間では浸透しつつあります。現在ナーブルスソープが販売される アメリカ カナダ イギリス フランス ドイツ イタリア スペイン 他欧州各 国 韓国 マレーシア 台湾 等、全世界年間500万個超が使用されています。 世界最難関の国際オーガニック認証を取得する完全無添加オーガニック石鹸です。

そもそも、オーガニックの基準って・・・?

すっかり聞きなれたオーガニックですが、食べ物もお化粧品も何でも、実は日本って世界基準より少しあいまいで甘いみたいんです。以下引用です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本では、オーガニックコスメに関して明確な基準やルールがないため、例えば 僅かに1%でも植物エキスが入っていれば「オーガニックコスメ」として販売することができます。そしてその植物エキスの栽培方法や栽培場所に関して検査をする制度がありません。パッケージや謳い文句でいくらでも消費者を騙せてしまいます。

しかし、世界で最も厳格な有機認証機関であるエコサート(ECOCERT)の認証を取得するためには、植物原料の栽培方法、植物エキスの抽出方法、製造工場の設備や洗剤、パッケージの素材、パッケージの表記、全ての成分等が厳格に検査されます。また、検査は一度だけではなく、数年おきに継続して行われ、毎回検査をクリアしないと認証を維持することはできません。

エコサート(ECOCERT)認証は「ナチュラルコスメ」と「オーガニックコスメ」の2種類があり、それぞれに厳格な条件が定められていますが、「オーガニックコスメ」は、製品の95%が天然由来であることが求められるなどより基準が厳しい認証です。ナーブルスソープは、2つの認証を取得しています。本物のオーガニックであることを証明し、消費者に安心してご使用いただくために、ナーブルスソープはエコサート(ECOCERT)の基準を採用しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本製が安心安全と思っていたけど、世界基準の条件も知って、国産だけにこだわらずいいものを厳選したい40代です。

ナーブルスソープ実際使ってみました!

泡立てるとこんな感じです。よくある、もこもこモコ~~みたいにはなりません。香りもとてもほのかです。

泡たてネット必須です!

泡立ちはそんなに良くないのですが、全体的にとっても滑らかな泡です。なんと髪も洗えるそうです!赤ちゃんやアトピー肌、お年寄りも全身使えるそうです。乾燥対策で買ったのですが、どうやら体臭もさっぱりなくなってきました。
これから汗ばむ季節にも全身使えば良さそう。

乾燥はかなり改善されました。特にかかとの乾燥!
タイツの引っ掛かりがそういえばない・・!保湿の十良く剤とか使ってたのに、石鹸を変えてからすっかり楽になりました。

 

ナーブルスソープの悪い口コミ

あちこち探しまくっているのですが・・・本当に見つかりません。まだ日本上陸してから日が浅いのもあるかもしれませんね。見つかり次第この欄に追記いたします。

ナーブルスソープの良い口コミ

インスタでこのソープを知りモニターで使用しました。娘(6歳)が乾燥肌で特にこの冬の時期に肌がかゆくなります。使用してからは肌がしっとり、お風呂上がりの保湿クリームの量が前より少なくなったと思います。少し匂いが気になりますが洗い流せば全く気になりません!泡立ちが良く娘も気に入ってます。

 

シンプルな紙箱に入っていて、開けると、オリーブオイルと石鹸の匂いを混ぜたような独特の匂いがしました。早速、顔を洗ってみました。泡立てネットは持っていないため、体を洗うナイロンタオルに15往復くらいこすり付けて、水を含ませてもみもみしてみたところ、洗顔に十分な泡ができました。洗いあがりはつっぱり感はありません。すべすべして、余分な皮脂を奪われないように感じました。
体もナイロンタオルで泡立てて、洗ってみました。こちらも過剰に皮脂を奪われない感じがよかったです。継続して使ってみようと思います。

ナーブルスソープは7種類!

今回私は「死海の泥」を使ってみましたが、他にも
ザクロ、山羊ミルク、タイム、ナチュラルオリーブオイル、ブドウ、アボガドがあります。
タイムとか珍しいですよね、いろいろ試したくなります。
全身使えるので、お風呂にそろえると楽しそう!!

【ナーブルスソープ】オーガニック天然素材のみで作られた石鹸