A’kin(エイキン)のローズヒップオイルの効果と口コミをレビュー!ビーガンコスメを使ってみた

ローズヒップオイルって、一時期大ブームになりましたよね。

そう、「ビタミンの爆弾」。ブームが落ち着いた今でもローズヒップオイルは人気が高くて、国内外問わずいろんなメーカーから出ています。

ローズヒップオイルは

・必須脂肪酸
・脂肪酸
・ベータカロテン(トリロジー公式HPより)

などの天然の美容成分がたっぷりと含まれており、ニキビ跡やシミを目立たなくしてくれるそうです。少量をつけるだけでいいので、ローズヒップオイルを1本買っておけば、何カ月も使えます。

ただ、たくさんのローズヒップオイルの中からどれを選んだらいいのかは迷いますよね。

わたしは、今回はオーストラリア発のビーガンコスメである【A’kin(エイキン)】のローズヒップオイルを使ってみました。

国際基準のcosmos organic認定ローズヒップオイル【A’kin】

【A’kin(エイキン)】のローズヒップオイルを使ってみた!効果は?

こんなかわいいウッディ調のパッケージです。

1本の内容量は45mlです。よくあるローズヒップオイルの容量は20mlなので、倍以上!大きいですよね。

Akinローズヒップオイルは、スポイト式。

色はかなり濃いです。オレンジに近い黄色です。ビタミンcの色です。1滴落としてみました。こんな感じ。

なじませたりせずに放置すること15秒。勝手になじんできました。

ちょっと指でくるくるしてみました。伸びる!硬さは感じられません。

ここまでなじみました。べたつく感じはあまりありません。

そして・・・・完全に浸透。表面を触ってもべたつきは全くありません。私はそんなに乾燥肌でもなくどちらかというと混合肌なのですが、丁度良い潤いになりました。乾燥肌の人は量を増やしたらいいかも。

スポイトなので使う場所や用途にあわせて量も調節しやすいです。

洗顔したあとのブースターオイルとして使うときは3~4滴が目安です。

わたしは洗顔後のまだ湿った状態の肌に朝晩4滴使っています。45mlなのでかなり多いです。毎朝版使っても3か月以上持つと思います。

ブースターとして使い続けて1週間、もちろんまだまだ量はたっぷりあります。肝心の肌は・・・中から白くなってきた感じ。お風呂上がりの肌が持続しているという感じです。
ブースターとして使うことで、その後に使う化粧水の浸透も良くなるので、せっかくなら化粧水もいいものにしたい!って欲まで出てきましたよ!

【A’kin(エイキン)】のローズヒップオイルの口コミ

以前から気になっていたローズヒップオイル。
抗酸化効果が高くスキンケアはこれ一つで OK とイタリアに滞在していた時薬局の薬剤師さんが言っていたことを思い出しこれを購入してみました。

オイルがブースターになるということが信じられず、今まで化粧水の後保湿のために使っていたのですが、 エイキンのローズヒップオイルはとてもさらっとしていてあっという間に肌に浸透してしまいます。

このオイルの後に化粧水をつけるとスーッと肌に染み込んでいく感じ。
ブースターってこういうことだったんだ!と感激しました。

透明感のある肌になるとか、くすみが目立たなくなるとかではないのですが肌自体が力を取り戻してくる感じ。

使い続けることで肌そのものが丈夫になれば、ターンオーバーも正常化されてシミやくすみも自然と肌に残りにくくなっていくんじゃないか、そんな期待をさせてくれるオイルでした。

今ではこれがないと不安になるくらい信頼しています。
日本で買えるようになったので良かったです!!

お肌の調子が良くないときはこれで一度メイクを落とします。しっかり保湿ができ、優秀なオイル。香りがきついのと、色が・・・。でもつけけだ色味もなく、香りもそのうちおさまってくる。ただ少しお高い気がします。もう少し安くてもいいのではー。メイクを落としてたから、すぐなくなってしまって2か月使えるとか?2週間でなくなりました(笑)トータル、冬はやはりオイルに限ります。リピしようか迷ってます。

日本に上陸したばかりのこちらのオイル、100%認定オーガニックを使用した高濃度ローズヒップオイル、45mlを購入しました。
乾燥と痒みが酷く、頬の皮がめくれるほど荒れていましたが、こちらを使用して3日で効果を実感!
耳の付け根も乾燥により切れていましたが、1週間朝晩使用すると綺麗に治りました。
肌全体に艶とハリが出てきたような気もしますし、とにかくオススメします。
匂いは独特で、つけた後肌が黄色くなりますが洗顔で綺麗に落ちます。

お肌が乾燥して、しぼんできたのを相談した友人の、家族が使わないからといただきました
まずは、とにかく香りがすごい!
海藻の香り?植物が濃縮した香り?
かなり独特ですが、成分を読んでなんだか納得できました
そして、使っていたら3日目でもう慣れました
夜、お風呂出てすぐに塗ってなじませてから化粧水してます
オイルの浸透がとってもよくて1.2滴では足りず、3.4滴くらいで首まで広げています朝は他のオイルを同時期から使い始めたので、こちらだけの効果ははっきりしませんが、使い始めて一気に乾燥が治りました

Amebaで紹介してる方の記事を見て
試しに買ってみました 決して安い値段ではないのですが…
使用して約1ヶ月が経とうとしています肌の調子が良くなってきています夕方の化粧の取れ方が違います
化粧が崩れない人はいないと思いますが
崩れ方に変化が(^O^)朝晩3滴か4滴を毎日つけています乾燥が落ち着いたら夜だけにしようかなぁと考えていますあと
皮膚の色が黄色から気持ち白くなってる気がします(゜ロ゜)生理前の肌荒れもマシになったような気も(^O^)続けます!

良質なものでエイジングケアや保湿効果が得られれば良いと思い、思い切って購入してみました。とても期待していたのですが、結果、私には合いませんでした。
<試した私の使用方法>
・ブースターとして洗顔後すぐ顔全体になじませる。
・化粧水に混ぜる。
・お手入れの最後に使用するクリームに混ぜる。
2滴?6滴と使用量も変えたりしながら試行錯誤しましたが、
いずれの使い方・量でも
・顔全体が赤黒くなる。
・場所によって赤いニキビができる。
・顔がテカる。
といった具合でした(涙)。
保湿効果はあったように思います。しっとりし過ぎなくらい。
ニキビができたのは栄養過多なのかもです。
ローズヒップに限らず、他のオイルでも同じような状況になることが多いので、そもそも私にはオイルでのお手入れが合わないのかも。それと、香りが、、、
事前の情報収集で(というほど大袈裟なものではない:笑)ある程度
覚悟していたものの、魚臭い!家族からは「しめ鯖のにおい」だと大不評でした。顔につけるとずっと鼻につくんですよねぇ(´-`)まだまだ大量に残っていて、娘のニキビには効果があるようで、「くさい?」と言いながら中学生の娘が使っています。
合う方が羨ましい?!
娘はどうか分かりませんが、私としてはリピはありません。

どぎついオレンジのオイルでギョッとしました(笑)が、顔につけてもミカンにはなりません(笑)むしろお肌が白くなります!
コットンで化粧水をつけるとオレンジになるので塗ってすぐはミカンになってるかも。
とにかく、肌がフワフワになり、くすみもとれてきて、ほほの下がり毛穴が小さくなりました!!我ながら惚れ惚れするさわり心地になってきております
次に使う化粧水を邪魔しないのも良いですね。ぐんぐん吸ってくれます。朝晩3滴最初に使ってますがトラブルはありません。顎のしたのザラザラもいつのまにかほとんどなくなっていました!!!
リピート確定です。日本進出を機に口コミも分かりやすく日本語(カタカナ)で表記されたらいいなぁ。
口の回りについたオイルをこまめに拭けば生グサ臭もおさえられています。ガンガン使ってますのでコスパはわかりませんが買って損は無かったです

【A’kin(エイキン)】のローズヒップオイルの成分と特徴

成分:カニナバラ種子エキス(ローズヒップオイル)+^、マカダミア・タルニフォリア種子油*、クランベアビシニカ種子油フィトステロールエステルズ*、ビャクダン種子油(オーストラリア種)、ローズマリー葉エキス

Akin(エイキン)は、ナチュラル志向がとても強い オーストラリアで生まれたボタニカル(植物由来)ブランドで、 植物化学者が植物本来の力を最大限引き出しすために研究を重ね調合した、 これぞボタニカル製品と言えるブランドです。

ビーガンって何?

最近よく聞くビーガンですが、ベジタリアンよりも厳格で、卵や乳製品は一切口にしないですし、革製品など動物由来のものも身につけません。

Akin(エイキン)はビーガンコスメですが、

・動物実験を一切せず、 動物の副産物の蜂蜜や動物の生態を守るために ヤシ油なども一切不使用。

・容器にもリサイクル可能な容器を採用し 環境保全にもこだわる自然派コスメ。

二酸化炭素抽出のこだわり

植物オイル、植物エキスの抽出方法に 二酸化炭素抽出(Co2抽出)という他ブランド ではほとんど採用していない方法を採用。 Co2抽出は温度変化がないのでオイルやエキスの 有用成分を保つことができる方法です。 また、酸素に触れないので、酸化しやすいオイルなども お客様の手元に届くまで新鮮な状態を保つことができます。 そのため、とても純粋で高濃度、 また有用成分の劣化が極めて少ない製品です。

いろんなメーカーのローズヒップオイルがある中で、一番純度が高く、内容量も多いこのAkin(エイキン)を私は選びました!!

【A’kin(エイキン)】のローズヒップオイルは妊娠中、授乳中でも使えるの?

ビーガンコスメで、純度の高い製法で作られており、妊婦さんや授乳中の方でも使えます。ストレッチマークに使う方も!匂いがが少しあるので、敏感な時期だともしかして気になってしまうかもしれません。

【A’kin(エイキン)】のローズヒップオイルの使い方

-FACE 顔-
クレンジング後、化粧水の前に、手に2-3滴取り、手のひらで少し温めてから顔、首、デコルテをやさしくマッサージするようになじませてご使用ください。
このオイルはべたつかないさらっと吸収する軽い使い心地が特長です。そのため、敏感肌の方や、ゆらぎ肌にもおすすめです。また、モイスチャライザーやマスクに数滴混ぜてもご使用いただけます。

-HAIR 髪-
乾燥した髪や頭皮に数滴なじませてマッサージ、15~20分おいてからシャンプーします。 スタイリング後の乾いた髪の先につければ、縮れや枝毛を抑えてツヤツヤに。

-BODY 体-
数滴を手に取り、体にやさしくマッサージしてなじませてください。乾燥やハリ、乾燥によるくすみが目立つ部分を中心に、必要に応じて毎日使用してください。

 

【A’kin(エイキン)】のローズヒップオイルの最安値

【A’kin(エイキン)】のローズヒップオイルは楽天市場で買えるの?

楽天市場では、税込み、送料込みで6,264円でした。

【A’kin(エイキン)】のローズヒップオイルはAmazonで買えるの?

Amazonで取り扱いがありました。送料別なので公式サイトより安いかは微妙です・・・

【A’kin(エイキン)】のローズヒップオイルはyahooショッピングで買えるの?

yahooショッピングでも取り扱いがありました。税込み、送料込みで6,264円でした。

【A’kin(エイキン)】のローズヒップオイルは公式サイトがお得!2月末までキャンペーンも!

他のショッピングサイトでも購入できますが、公式サイトでは

2月末までなら断然公式サイトがお得です!

限定300個!2019年2月28日木曜日まで!

会員登録(もちろん無料)をして、1万円以上のお買い物をするとフェイス&ボディ ローズヒップオイル 45mlが付いてきます!5,800円のオイルが無料でゲットできるチャンスは2月末までですよ。

お買い物の流れは・・・

1.会員登録する

2.1万円以上の商品とフェイス&ボディローズヒップオイルをカートに入れて購入手続きへ進む

3.支払方法選択ページで「クーポンコード」を入力して、利用するを押してください。注文確認ページで割引後の金額が表示されます。

クーポンコードはこちら>>>akinp

>>2月末までローズヒップオイルを無料でゲットするにはこちら<<



【A’kin(エイキン)】のローズヒップオイルの会社情報

Akin(エイキン)は、植物化学者の協力のもと、オーストラリアで生まれたボタニカルブランドです。

1987年から研究が始まり、本国では2002年にスタートしたブランドで、もう15年以上愛され続けているブランドです。Akin(エイキン)はオーストラリアのスキンケアブランドですが、2018年にエイキンジャパンとして日本にも拠点があるので、問い合わせ先も日本にあり安心です。

【A’kin(エイキン)】のローズヒップオイルのまとめ

いかがでしたでしょうか?

私が1カ月使ってみた感想としては、Akin(エイキン)のローズヒップオイルはブースターオイルとして朝晩使うのが一番おすすめです。45mlなら朝晩使っても十分3か月以上持ちます。2月末までのキャンペーンは無料でこのオイルをゲットできるチャンスですので、ぜひクーポンコードを使ってお得にゲットしてくださいね!